【スタッフ紹介】山村 郭斗

スタッフ紹介

■自己紹介

・名前:山村 郭斗(ヤマムラ ヒロト)

・出身地:兵庫県

・年齢:27歳

・キャリア

神戸市立盲学校にてあはき師資格取得。

筑波大学理療科教員養成施設2年在籍

・趣味:水泳、ドラマ鑑賞

・特技:水泳

・好きな食べ物:甘い物、カレー、オムライス

・座右の銘:人は行いにより賤民となり、行いにより聖者となる。

■治療家になろうと思ったきっかけやエピソード

高校生の時に腰を痛め、鍼灸科の先輩や先生に治療してもらったことで、治療家を目指そうと思いました。手段と手法が限られているにも関わらず、症状を緩和してもらったことで、肉体的にも精神的にも楽になり、素直に感動しました。

■治療家になるまでの苦労や大変だったこと

最低限の触診技術を身に着けることです。生理学や解剖学などの座学は自習で賄うことはできますが、実際に人に触れることでしか身に着けることのできないような技術は、一人では難しいため、時間を要したように感じます。

■治療家になって良かったと思うことややりがいを感じる瞬間

「楽になった」などの治療効果を実感させてくれる言葉を引き出せた時です。私自身が、腰痛を治療してもらって楽になったことから治療家を志したので、その言葉をもらうことで初診を思い出し、治療家としての喜びを感じます。

■この院を選んだ理由やきっかけ

学生時代に、人が集まる治療院は笑顔が多い場所と言われたのが印象に残っており、「はればれ」という明るい名前から詳細を確認しました。私自身が治療家としても未熟なため、様々な治療法を行っているこの院で、治療家としての技術を高めたいと感じました。

■この院を選んで良かったと思うところや院の魅力

視覚障害でサポートしていただくことばかりですが、忙しいにも関わらずサポートをしてもらえる場所は都内でもなかなかありません。多くのリラクゼーションや治療院の面接を受けましたが、受付や会計業務ができないと難しいと断られることがほとんどです。ですが、はればれ整骨院の方々は、忙しい中でも自然にサポートをしてくださり、治療家以前にその人柄の良さを感じさせられるばかりです。皆さんの人柄の良さと治療技術の高さを、数多くの患者が来院し、楽しそうに会話をしたり治療効果に満足している姿をみることで、日々実感し刺激されています。

エントリーする