【スタッフ紹介】TK①

スタッフ紹介

■プロフィール

名前:TK

出身地:東京都江東区

年齢:44歳

鍼灸のキャリアは3年ほどになります。

趣味は武術で、特技はスキーです。

好きな食べ物は、蕎麦と甘いもの。

座右の銘は、『なるようになる』!

■治療家になろうと思ったきっかけやエピソード

昔から、家族や友人に自己流でマッサージをするのが好きでした。

その時に、「上手だね」と言ってもらえることが多く、その度にとても嬉しく、進んでマッサージをしていたのをよく覚えています。

学生生活を終えた後は、サラリーマンになり毎日仕事に励んでいました。

サラリーマン生活では、営業職ではあったものの、座り仕事も非常に多く、毎日長時間パソコンに向かう日々でした。

そして気付いた頃には腰痛持ちになってしまい、痛みを我慢しながらのデスクワークを続ける中で、やはり健康な体づくりのためにも、毎日ある程度体を動かすことが必要だと感じました。

そんな時、趣味でやっていた少林寺拳法の先輩から、この職業を紹介されたのが、本格的にこの業界に興味を持ったきっかけです。

長年続けてきた営業職で、普段から人に触れる経験を積んでいたことや、大好きな武術にも役に立つのではないかと強く感じ、30代後半ではありましたが、思い切ってこの世界に入ることを決めました。

■治療家になるまでの苦労や大変だったこと

一人前になるまでも、なってからも、心の底から大変だと感じることが多々ありました。

体力的にもそうですが、メンタルも結構やられます。

私の場合は、30代後半というタイミングで、まず資格と取るために学校に通わなければならなかったので、余計に苦労したのだろうと思います。

昼間に時間ギリギリまで働いて、それから学校に行くのは、体力的にも精神的にも本当にしんどかったです。

学校を卒業した後も、この歳でも業界としては新卒なので何も分からず、試行錯誤の日々を過ごしました。

この年齢で新しい仕事や環境になれるのは、とにかく大変なことが多かったのですが、その分やりがいもたくさん感じることができたように思います。

■治療家になって良かったと思うことややりがいを感じる瞬間

毎回、患者さんに「痛みが楽になった」と直接言ってもらえると、本当に嬉しいです。

先生のアドバイスのおかげで、長年の痛みが和らいで動けるようになった!と喜んでくださる患者さんも多く、日々喜びを感じながら施術をしています。

やって良かった、この道を選んで良かったと思える瞬間です。

エントリーする