はればれ整骨院・鍼灸院のスタッフ ~院長:丸山 晴嗣 その2~

■治療家としての思い

治療家になってから今まで、絶えず持ち続けてきた意識が、自分自身の技術を日々高めることです。

自分のレベルや限界を決めつけずに、向上心を忘れないこと。

学び続けること。

挑戦し続けること。

もっと良いものを!と、常に上を目指して高め続ける意識が、患者さんにより良い施術を提供することにつながっていくと思っています。

 

また、患者さん1人1人としっかり向き合うことも、とても大切にしています。

同じ痛みの症状でも、その原因や背景にあるものは、患者さんそれぞれ全く違うものです。

患者さんの背景を見ることで、その患者さんには何が必要か、どんな施術を提供すれば良いのかを、しっかりと見極めていきます。

その際、心理学や占い(ヒューマンデザイン)も交えて、あらゆる観点から患者さんのことを考えます。

フィジカルは勿論のこと、メンタル、考え方、薬理・栄養(登録販売者)、丸山式ゴムハンマー整体などのセルフケア、パーソナルトレーニングなど、様々なことを通して、オールマイティーな、1人1人に寄り添った包括的なケアを目指しています。

 

■この院のこだわりや思い

当院は個人院であるため、良いと感じたことに対して直ちに行動できるフレキシブルさが大きなメリットであると同時に、品川接骨院グループにも属しているため、業界の最新の情報や動向にも精通しております。このように、安定感・安心感と常に新しいものを取り入れる何処にもない唯一無二の整骨院です。

決まった一定のものだけでなく、様々な施術方法を取り入れることで、1人1人の患者さんに合わせて、より良い施術を行っていきます。

限られた施術方法では、限られた患者さんの痛みしか改善できません。

「私はこの治療法しかやらない」とおっしゃる先生もおりますが、軸が一つ出来ていればあとは枝葉を伸ばしていくことが重要かと考えます。

多様化している現代の生活や価値観においては、患者さんの抱える症状や状態も様々です。そこで、複数の施術方法を組み合わせ、よりよい方法を考えながらアプローチしていくことで、より多くの患者さんの悩みを解決することができます。そこが当院の強みであり、こだわりです。
そのこだわりは他の院では効率が非常に悪くトップの院長である私にすごく負荷がかかるので、やりたがりません。決まったパターンで教育した方がコントロールしやすいので。。。しかし私は泥臭くてすごく大変でもそれが患者さんの為であれば労力を惜しみません。

また、新しい手技をどんどん取り入れることで、自分自身のスキルアップだけでなく、一緒に働くスタッフのレベルも、どんどん向上していきます。

スタッフも常に高い意識を持って働けるので、相乗効果で院全体のレベルもどんどん上がっていくことができるのが売りでもあります。

 

 

ちなみにこちらの「坂の上の雲」の主題歌を聴いて自分の志の高さに挫けそうな時に聴いて気持ちを高めています。

あなたの人生にとって必ずプラスになることをお約束します。

募集要項/エントリー